凶悪犯は「怪物」なのか? すべての人に忍び寄る「人殺しの論理」

社会

2019/3/17

『人殺しの論理 凶悪殺人犯へのインタビュー』(小野一光/幻冬舎)  凶悪な殺人事件が報道されるたび、まるで遠い世界の出来事のように思える人は多いだろう。筆者もそうだった。そして、犯人たちをひたすら恐れ、憎んできた。金のために何の恨みもない人間を手にかけられる殺人犯たち。しかも、彼らの一部は犯行時に楽しんでいた形跡さえ... 続きを読む