手間を最小限に!「チキンソテー&ゆでにんじんのごまポンがけ」【つくってみた】『レタスクラブ』

食・料理

2019/3/25

『レタスクラブ ’19 4月号』(KADOKAWA)

 みなさまこんにちは。漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 ちょうど今、私は初夏に発売する単行本の締め切り前で“堕落飯”続きであります…。

 とにかく買い物がめんどう、料理は焼くか煮る一択、できるだけ小皿を使わずまとめて1皿に。

 そんなこんなで一番食べているのは、焼きそばです。

 そんな時…レタスクラブからありがたいレシピがきたもんだ! 「具材も! 手間も! 最小限レシピ」です。素晴らしきかな、「最小限」のひびき!

 今回作るのは「手間を最小限」のレシピです。――が、どう考えても具材も最小限なのでは? と思うほどです。今回は主菜と副菜の2品を同時に作ります!

 あっという間に1食完成~! 洗い物も減らしたいので、ワンプレートにしました。

(食べながら、ご飯もお皿に持っちゃえばもっと洗い物減らせた。と気がつく・・・)

 彩りも良し! ちゃんと赤・黄・緑の食材も揃って栄養バランス良くないですか? 良いですよね!?(強引)

 これとご飯で大満足な一食になった~~~! 忙しい時に本当にありがたい!

 時間がないけどちゃんと食べたい!そんな時にどうぞ~。

「手間をかけなけばおいしくならない…」そうお思いの貴方! 安心してください。「とりあえず焼く」「とりあえずゆでる」でちゃんとおいしくなるのです。

 ラクの追求が止まらないレタスクラブ。「野菜は生で塩かけるのが一番おいしい!」となったらどうしよう。(余計な心配である)