ラメ入りメイクが苦手なパーソナルカラーのお悩みにも! 予約殺到のカラーコンサルタント発、きれいのレッスン

健康・美容

公開日:2021/5/28

メイクでもっときれいになれる最新美容大全 似合わせ力を磨く100のレッスン
『メイクでもっときれいになれる最新美容大全 似合わせ力を磨く100のレッスン』(あやんぬ/KADOKAWA)

 カラーのルールに忠実に考えると、「これは自分には似合わない」とあきらめる色もあるはず。しかし、苦手色も工夫すれば似合わせられる、と提唱するのがメイク&カラーコンサルタントのあやんぬさんです。

 パーソナルカラー、骨格診断など多数の資格を持ち、元美容部員の経験を生かして情報を発信しているあやんぬさん。『メイクでもっときれいになれる最新美容大全 似合わせ力を磨く100のレッスン』(KADOKAWA)は、好きなカラーを自由に楽しむコツのほか、美容情報が満載です。

advertisement

パーソナルカラーをセルフチェック。ラメやパールの似合わせ方など、実践テクが満載

 肌や髪の色などの特徴を見て分類する、パーソナルカラータイプ。この本では、いくつかの質問に答えてチェックできるほか、巻末のカラーシートを顔にあてて診断する方法もあり、便利です。また、セカンドカラーと呼ばれる、2つめに似合うパーソナルカラーの説明も。ちょっと詳しい人も勉強になる、充実した内容です。

 100のレッスンは、著者への問い合わせも多い身近な悩みばかり。ラメやパール入りのメイクを苦手と感じやすい、サマータイプとオータムタイプを取り上げたレッスンでは、サマータイプは細かいシルバーパール系、オータムタイプはゴールド系の輝きが似合うという指南とともに、おすすめコスメも掲載。すぐに実践できます。

メイクでもっときれいになれる最新美容大全 似合わせ力を磨く100のレッスン
▲こちらは、パーソナルカラー別の特徴をイラスト化したもの。
左はサマータイプ。青みがあり、明るい、穏やかでスモーキーな色が似合います。
一方、右はオータムタイプ。似合うのは、黄みがあり、濃い、穏やかでスモーキーなテイストの色。

ON/OFF別、全身のカラーバランスもわかる

 メイクがうまくいっても、ファッションを含めていかにまとめるか、悩むところです。サマータイプを例に取ると、仕事などのONタイムにはオフホワイトやライトグレイなどをメインカラーに。OFFタイムならソフトな色のほか、ネイビーもおすすめ。メイクに服と同じ色を入れてリンクさせれば、バランスよくまとまります。

メイクでもっときれいになれる最新美容大全 似合わせ力を磨く100のレッスン
▲こちらは、サマータイプの例。左がONタイム、右がOFFタイムのファッション提案。合わせるべきメイクも紹介します。

一重、奥二重に似合うメイク、眉で印象コントロールなど、細かいメイクワザも!

 メイク悩みを解消できるうえ、withマスクを楽しめる、一重や、奥二重・二重幅の狭い人向けメイクなども見逃せません。また、眉のフォルムで印象を変えるワザは必見。

メイクでもっときれいになれる最新美容大全 似合わせ力を磨く100のレッスン
▲左/奥二重・二重幅が狭い人におすすめの、目頭濃いめのグラデーションメイク。右/可愛い印象の眉の例。横幅を短く、曲線的に描くのがコツです。

 そのほか、スキンケア、ベースメイクまでしっかり網羅しています。苦手な色を取り入れる方法だけでなく、自分らしいメイクとおしゃれを楽しみたい人におすすめの一冊です。

文=永田玲香

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか