「これでいいのだ」パワーを与えてくれる “バカボンのパパ”の魔法の言葉/心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている

暮らし

公開日:2022/6/24

 自分に自信が持てず、心が折れそうなあなたへ。著者の齋藤孝さんが前向きになれる素敵な言葉を送ります。

 今回ご紹介する書籍『心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている』では、傷つき、くじけそうなとき…心を支えてくれる30個の「言葉」をご紹介。誰もが知っている有名人の言葉から、シチュエーションごとにぴったりな言葉を選んでいます。

 1日ひとつの言葉との出会いで心が強くなれる!『心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている』の中に、きっとあなたにぴったりの言葉があるはずです。

 くじけそうなとき、自分に自信が持てないとき…。失敗したとしても「これでいいのだ」と肯定し、アクションを起こすことで強さを身に着けることができます。

※本作品は齋藤孝著の書籍『心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている』から一部抜粋・編集しました

心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている
『心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている』(齋藤孝/アスコム)

心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている

『天才バカボン』(「週刊少年マガジン」講談社) バカボンのパパの口癖より

赤塚不二夫●漫画家。1935生-2008没。1956年、『嵐をこえて』でデビュー。1962年『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』の連載で人気漫画家となる。以降、『天才バカボン』『もーれつア太郎』などの作品がヒットし、「ギャグ漫画の王様」と謳われた。

『心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている』を楽天Kobo(電子)で読む >

『心が強い人は みな、「支える言葉」をもっている』をブックライブで読む >


あわせて読みたい