プロポーズが早まる! クリスマスは受け取り上手な女のレッスン日『大好きな彼の「ド本命」になる♡「魔法のメス力」を使って幸せをつかむ方法』⑬

恋愛・結婚

2019/11/22

 今年の2月に初の著書『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ! ”最後の恋”を”最高の結婚”にする 魔法の「メス力」』を出版した神崎メリさん。9月13日に出版した2冊目の著書となる『大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール~”運命の彼”にめぐり逢い、ずーーーっと愛され続けるための秘密の法則』(大和書房)も大好評発売中です!

 今回はクリスマスにまつわるメス力の第二弾。これを読んで今年のクリスマスはHAPPYに過ごしましょう♡

第13回 プロポーズが早まる! クリスマスは受け取り上手な女のレッスン日

 クリスマスシーズンが近くなるにつれて、ロマンティックな気持ちが高まりますよね(しゃんしゃんしゃんしゃん♪)

 しかし、クリスマスには思いもよらない「メス力的落とし穴」もあるのです。

 そこの彼氏持ちで結婚適齢期のアナタ、こんな思惑があったりしませんか?

「今年こそ婚約指輪だといいなぁ〜♡」
「やっぱハリーがいい〜♡ けどムリだよね…… 現実的にティファニーかな?」
「え〜でもやっぱ婚約指輪は自分で選びたいかも! ブランドバッグがいい♡」
「バーキンは無理でもGUCCIのショルダーは15万くらいからだしイケるかも?!」

 そうしてインスタでGUCCIのショルダーバッグをいいねしまくってアピるメリ子。

 クリスマスイヴ当日

「コレ!(ドヤッ)」
「わ〜♡ なんだろう?! あっ……!」

 ……ブランド物のキーケースかぁ……。婚約指輪でもバッグでも無かった……。

「どうしたの? あんま嬉しくない?」
「ん! そんなことないよ! ありがとう」

 冷静に考えたらブランド物のキーケースも会社員の彼の収入からしたら、大奮発。

 なのに期待値を勝手に爆上げしちゃったばかりに、ガッカリしてしまう始末。

 そのガッカリ感が彼にしっかりと伝わってしまっているとも知らずに……。

 

 基本的な男心なのですが、男性は実は繊細かつ単純なハートの持ち主です。

 自分がしてあげたことや、プレゼントに、「わぁ〜♡」と瞳をキラキラさせて大喜びしてくれる女性が大好き!

 その姿を見ていると、「この子のこと幸せにしてあげられそう!」と勇気が出てきて、自分はデキる奴なんだと自尊心が満たされます。そして満たしてくれる女性が手放せない相手になります。

 逆に女性がプレゼントをあまり喜んでくれないと……、

 プレゼントを喜んでくれない=幸せにできない=自信喪失=プロポーズが怖い

 となってしまうのです!

 なるべく早くプロポーズされたいのなら、クリスマスは受け取り上手な女になって、彼に「この子の喜ぶ顔がずっと見ていたいな」とステキな将来を妄想させましょう。

 何をもらっても、どこに連れていかれても、彼がアナタのためにしてくれたことには、「わぁ♡ うれしい」、「マジで♡ いいの〜?」と子どものような素直さで感動してみせることです(言い回しはアナタのキャラに応じてアレンジ)。

 プロポーズという、女性にとって好きな人からもらう最大のプレゼントを引き出すには、「アナタといると私めっちゃ幸せ♡」という彼へのプレゼントを笑顔の中に散りばめること!

 料理上手をアピールしたり、「もうアラサーなのにちゃんと結婚考えてるの?」と彼を急かしたり、年末年始に両親を紹介して圧をかけたりするよりも100倍彼の心を動かしますよ!

 12月24日、アナタ史上最高のうれしい笑顔を彼にお見舞いしましょう!!

 そこから2020年の運命が動くかもしれません……(健闘を祈る)。