そもそも何を書くか? まずは伝えるべきことを明確に!/言葉を減らせば文章は分かりやすくなる①

暮らし

公開日:2020/6/6

日本語の専門家としてテレビで活躍中の著者が、「短く、わかりやすい文章」の書き方をやさしく解説。「書き出せない」「まとまらない」という文章が苦手な人から、「もっと文章スキルを上げたい」という人まで役立つテクニックが満載です。

『言葉を減らせば文章は分かりやすくなる』(山口謠司/ワニブックス)

「何を書くか」決まらないから長くなる
書けない、迷う、手が止まる人のための「思考の整理術」

そもそも書くことは決まっているか?

 本書は、文章能力を伸ばしていただくことを目的としています。さらには、短いシンプルな文章で、相手にうまく伝えることを目指します。

 しかし、そもそも自分が何を伝えたいのかわかっていなければ、文章を書くことはできません。

 書くためには、その内容が必要です。

advertisement

 実は、多くの人が、書くべきことが明確になっていないので文章作成に苦労しています。

 文章の質を上げたいのなら、思考が明確になっていることが絶対条件となります。あいまいな状態で文章を書くから、長くなり、わかりづらくなるのです。

 この章では、「伝えるべきこと」を明確にする方法をご紹介します。

<第2回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

言葉を減らせば文章は分かりやすくなる

著:
出版社:
ワニブックス
発売日:
ISBN:
9784847099052