読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

シボレート―パウル・ツェランのために

シボレート―パウル・ツェランのために

シボレート―パウル・ツェランのために

作家
ジャック・デリダ
飯吉 光夫
守中高明
小林康夫
出版社
岩波書店
発売日
1990-03-27
ISBN
9784000026765
amazonで購入する

シボレート―パウル・ツェランのために / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポカホンタス

デリダのツェラン論、というよりも、詩論。ツェランに依拠しながらも、ツェランの文学から離れてデリダ節が炸裂する。先にデリダの解説本を読んでいたので、キーワードについてのおおよその理解はできていたせいか、意外に読みやすかった。分厚い『デリダ伝』によるとこの本はフランスでも非難轟々だったらしい。逆にアメリカでは大絶賛と。ツェランの詩をじっくり読んでからもう一度この本に戻ってこよう。

2016/11/19

感想・レビューをもっと見る