読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

宗教クライシス (21世紀問題群ブックス (11))

宗教クライシス (21世紀問題群ブックス (11))

宗教クライシス (21世紀問題群ブックス (11))

作家
上田紀行
出版社
岩波書店
発売日
1995-11-06
ISBN
9784000044318
amazonで購入する

宗教クライシス (21世紀問題群ブックス (11)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ころこ

社会学とその当時流行ったポストモダン思想の組み合わせという、今読むと根拠づけが薄っぺらいもの同士を組み合わせた、何とも出来の悪い論考でした。宗教という性質ゆえ、そこに著者の実存が見え隠れして、イタくて読んでられません。少なくともポストモダン思想くらいは、もっと真剣に読み込んで引用してもらいたい。

2016/10/31

柳なつき

【2015/11/28 はしプロ宗教2】『宗教クライシス (21世紀問題群ブックス (11))』読了。21世紀問題群、とあるけれど、出版されたのは1995年である。だが、古さを感じさせない。2015年のいまにも適用できるヒントがたくさんある。たとえばそれは、「超宗教」だったり。

2015/11/28

サラマンダーやすし

古い本だけど、みんなに読んで欲しい。そんな本。 言語的な面に傾倒している現代にイメージの力、癒しを与えるためにはどうすればいいのだろうか。一人ひとりが考えていくことが大切なのだろう。

2012/11/20

感想・レビューをもっと見る