読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

露伴小説〈第5冊〉論仙 観画談 蒲生氏郷 蘇子瞻米元章 蘆声

露伴小説〈第5冊〉論仙 観画談 蒲生氏郷 蘇子瞻米元章 蘆声

露伴小説〈第5冊〉論仙 観画談 蒲生氏郷 蘇子瞻米元章 蘆声

作家
幸田露伴
篠田一士
出版社
岩波書店
発売日
1988-05-25
ISBN
9784000913751
amazonで購入する

露伴小説〈第5冊〉論仙 観画談 蒲生氏郷 蘇子瞻米元章 蘆声 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Koichi Murayama

『蒲生氏郷』。戦の場面を語るのは難しい。小説的な面白さで無く史実としての面白さ。露伴の博識ならではの事実の積み重ねにより、前後の事実関係や陣取りなどが再現され、武将の戦術が推察されている。

2011/09/01

感想・レビューをもっと見る