読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

石川淳選集 〈第6巻〉 小説6

石川淳選集 〈第6巻〉 小説6

石川淳選集 〈第6巻〉 小説6

作家
石川淳
出版社
岩波書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784001005462
amazonで購入する

石川淳選集 〈第6巻〉 小説6 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

呼戯人

大正時代から昭和初年にかけてのアナーキストの物語。テロリストやヤクザや色っぽい女や自意識過剰の青年やが入り乱れて、大正デモクラシーから昭和ファシズムの時代を生きる。あまりに面白くて一晩で読んだ。歴史は繰り返すというが、日本にもテロリストが出現しそうな世相になってきた。オウムの後、この問題を考えると頭が痛くなる。なんという昏い世相なのだろうか。

2015/05/28

感想・レビューをもっと見る