読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドリトル先生の郵便局 (ドリトル先生物語全集 (3))

ドリトル先生の郵便局 (ドリトル先生物語全集 (3))

ドリトル先生の郵便局 (ドリトル先生物語全集 (3))

作家
ロフティング
井伏鱒二
出版社
岩波書店
発売日
1978-01-01
ISBN
9784001150032
amazonで購入する

ドリトル先生の郵便局 (ドリトル先生物語全集 (3)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tera。

子供の頃はオシツオサレツって世界の何処かにはいると思ってたなぁ。郵便局のアイデアはドリトル先生ならではで、ロフティングはいつこんな事を思いつくのだろうか。燕のチープサイドがお気に入り。

2013/11/16

Miki Shimizu

職場の人のオススメ。アフリカに行って、郵便局の制度を整備する。鳥郵便。なかなかいいね。鳥の言葉を覚えて、みんなに教えたり、貧しい国に行って、お金を稼げるようにしてあげたり、大活躍!

2020/05/30

...

今回は恐竜と長生きな亀がでてきた。次のサーカスではどんな魅力的な現実には存在しない動物がでてくるのだろう、実に楽しみだ。 アメリカではこの作品くらいから、黒人への差別表現が散在しているので絶版扱いになってるとか、イギリスでは全巻を読めるとのこと。むしろ、白人の負の歴史、白人はこんな差別をしていたという意味を込めて本を売るべきなのではないか。臭いからといって蓋をするどころか、さっさと焼却して無きものにするとか、どうなんだろ。

2016/02/23

うろん

お借り本

けんぼう

再読

2003/06/03

感想・レビューをもっと見る