読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

風と共に去りぬ 全6冊: 美装ケースセット (岩波文庫)

風と共に去りぬ 全6冊: 美装ケースセット (岩波文庫)

風と共に去りぬ 全6冊: 美装ケースセット (岩波文庫)

作家
マーガレット・ミッチェル
荒このみ
出版社
岩波書店
発売日
2016-12-16
ISBN
9784002012230
amazonで購入する

風と共に去りぬ 全6冊: 美装ケースセット (岩波文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mint

人生の一冊には入る本。南部の大農園主の娘として生まれたスカーレット・オハラの情熱の人生。背景には南北戦争があり、南部の生活習慣やその崩壊、激動の時代が躍動感を持って描かれる。スカーレットの強く激しい生命力、大地に根差した自尊心の強さ!アシュレーとバトラーの対比は年齢と共に味わい深く感じるように… 自らの力で、生き抜くということへの賛歌。若い時に読むとなお痺れると思う。

ポール・ガレスコ

古き良き平和なアメリカ南部を南北戦争が襲い、翻弄される1人の女性スカーレット・オハラの独立心を描いたもの。心の支えとなるのはアイルランドの希望の大地タラ。当時奴隷だった黒人も主人公が心から頼りにする重要な存在。

2019/10/20

のんたん

主人公のスカーレット・オハラの前向きさに圧倒されます。ディズニープリンセスのオーロラ姫とは対照的生き馬の目を抜く世の中に暮らす私たちに刺激をもたらしてくれると思います。古くさくない本です。

たのけん

★★★★★

感想・レビューをもっと見る