読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

閻魔王牒状―滝にかかわる十二の短篇

閻魔王牒状―滝にかかわる十二の短篇

閻魔王牒状―滝にかかわる十二の短篇

作家
澤田ふじ子
出版社
朝日新聞
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022567840
amazonで購入する

閻魔王牒状―滝にかかわる十二の短篇 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

星落秋風五丈原

歌舞伎「雷神不動北山櫻」には、こんなシーンがある。 絶世の美女・雲の絶間姫が、日照りの原因を作った鳴神上人を 色仕掛けで落とそうとする。隙を突いて竜神を封じてある滝壷の注連縄を切る。 するとたちまち雷鳴が轟き、大豪雨に。 この舞台のモデルとなっているのが、賀茂川の上流にある岩屋不動 と言われており、その本堂の後ろに飛竜の滝、滝の背後に護摩洞窟が ある。人の写っている写真が掲載されていた。近くで見る事ができそうだ。もし、日本の滝が、例えば、ナイアガラ滝のようだったら、 どうなっていただろう。

2006/08/08

感想・レビューをもっと見る