読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おたからサザエさん 6巻

おたからサザエさん 6巻

おたからサザエさん 6巻

作家
長谷川町子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-05-21
ISBN
9784022589668
amazonで購入する

おたからサザエさん 6巻 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

!!! 本を読む時間が無い~

★★★★☆ とても面白かったです.

2019/08/18

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

昭和42年から49年の未公開作品。知らない事件ばかりで、注釈を読まないと分からないことも多々ありました。一番印象に残ったのは、死刑制度の永山基準の永山則夫が捕まった事。昭和44年だったんですね。当時19歳で死刑判決となった永山則夫の死刑執行が平成9年。サザエさんで時事ネタを学んでます(笑)。

2018/10/18

ぐうぐう

単行本未収録作品を集めた『おたからサザエさん』に時事ネタが多いのには、年数が経過しても刊行され続ける単行本という形態にそぐわないと判断されたからだろう。夕刊に連載されていた『フジ三太郎』を取り上げる回も『おたから』には何作か見受けられるが、それも同じ理由からに違いない。これはつまり、楽屋ウケになるからだ。車窓から富士山を見て、「あっ!」と思い出したサザエが、フジ三太郎に快気祝いを送るのは、体調不良で休んでいたサトウサンペイが連載再開したことを受けて描かれている。(つづく)

2018/07/14

遠い日

シリーズ6。1967(昭和42)年から1974(昭和49)年までの作品。この時代はもうしっかりと自分の記憶にある事件や世相に、懐かしささえ覚える。子どもながら、三億円事件、ありましたねぇ!日航機の墜落事故、デモや万博、昭和は遠く近く。

2018/07/20

Gen Kato

いじわるばあさんの特出が嬉しい。あと、自分が生まれた日の掲載作品を発見して複雑な気分に。町子先生的にはボツだったんだな…

2018/05/21

感想・レビューをもっと見る