読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「平成三十年」への警告 日本の危機と希望をかたる (朝日文庫)

「平成三十年」への警告 日本の危機と希望をかたる (朝日文庫)

「平成三十年」への警告 日本の危機と希望をかたる (朝日文庫)

作家
堺屋太一
出版社
朝日新聞社
発売日
2004-03-19
ISBN
9784022614377
amazonで購入する

「平成三十年」への警告 日本の危機と希望をかたる (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

猪子恭治

明治維新から終戦まで、強兵で一気に先進国入りと転落。戦後、経済で一気に先進国入りから、金融破綻による経済危機、孤立化に向わないための努力は「友愛」で果たされるか?

2004/05/13

だろん

自画自賛は割り引いても、小渕内閣のことは認める。小泉政治が米国を後ろ盾にしたポピュリズム政治で、国民にとってはその中身がなかったのも実感するところ…

2014/03/11

つっちー

官僚政治の脱却。リスクと共存する世の中。ネットよりマインド!

2012/05/26

naoto

明治維新から太平洋戦争までと、終戦から平成30年が同じ期間なんだそうです。あと10年で、平成30年ですね。

2008/09/15

感想・レビューをもっと見る