読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かるい生活 (朝日文庫)

かるい生活 (朝日文庫)

かるい生活 (朝日文庫)

作家
群ようこ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2020-11-06
ISBN
9784022620361
amazonで購入する Kindle版を購入する

かるい生活 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

千穂

私も、この春狭いアパートに引っ越したので、家具も衣服も食器も随分スッキリと処分した。何と言っても入れられないのだから仕方ない。家も電話も仕事も捨てて心まで軽くなった。

2021/05/29

ろこぽん

不用品って見て見ぬふりをしてたら見慣れてしまうのよね、ああ、恐ろしい。群さんに親近感です。 私は空き巣に入られ、ブランド物のバックをごっそり持っていっていただいた(?)おかげで、余分なモノは持たないという気持ちになり、かえってすっきりしました。これくらいの荒療治じゃないと片付かない自分て(汗)。 かるーく、心地よく暮らしてると思っていたのに、後半突然出てきた「家族について」のエッセイは衝撃。色々葛藤はあったのだろうけど、胸につかえ、不快な感情を生み出すモノ(ここでいう家族)を捨て去ったというオチでした。

2021/04/15

たーくん

漢方やリンパマッサージで体を軽くし体調管理。また着物や本、服、ベランダのゴミまでありあまる物を一挙に手放し、余計な人間関係・しがらみも捨てる―。還暦を過ぎて様々な変化を経験し、たどり着いた境地とは。心身共にかるく健康的になっていく日々を綴る爽快エッセイ!

2021/02/26

ヨハネス

「からだ」「もの」を軽くの2部は楽しく読めたけど、3部の「しがらみ」はなかなか軽くなりませんねえ。膝裏なんて意識したことなかったのに。今度ミニスカ生足がいたら凝視してしまいそうw「膝の痛みは悲しみが溜まった痛み」・・昔の悲しみが表れるなんて治る望み少ないじゃん。あたしは悲しみと共に痛みが消えたけど。Tシャツ43枚キープだそうで驚いた!

2021/01/29

カエ

出産後、すっかり『小説』を読めなくなってしまって、こういう生活改善?エッセイみたいなのに手が伸びてしまう。断捨離は読んでいるだけでも気持ちいい。漢方にも興味が出てきた。群さんの淡々とした語り口がやっぱり好きだな。

2020/11/25

感想・レビューをもっと見る