読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あなたがパラダイス (朝日文庫)

あなたがパラダイス (朝日文庫)

あなたがパラダイス (朝日文庫)

作家
平安寿子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2010-09-07
ISBN
9784022645678
amazonで購入する

あなたがパラダイス (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

湘子☆

初めて読む平安寿子。ようこそ更年期!こわくない更年期!と、更年期予備軍というか、これからその時期を迎える年代がより楽しめる本かな。これでもかってくらい更年期な主人公たちの日常が書かれてるから。さらにジュリーファンならかなり興味深く読める本。ジュリーに興味ない人も、きっと最近の彼の歌を聴いてみたくなるよ。あとがきの『もう、いいよ。大人をやるのは少し休んで、女の子に戻ろう。』いい言葉だー☆

2013/12/16

ゆみねこ

独身図書館員敦子、専業主婦まどか、バツイチのライター千里。更年期を迎え体の不安、家族の問題、将来への漠然とした不安をかかえる彼女たちが、ジュリーという永遠不滅のアイドルを軸に未来を見つけて行く。楽しい!こういう群像劇は今までなかった?更年期の女性の悲喜こもごもが語られていて、ちょっぴり切なくそして笑えて。ジュリー、最近の歌も聞いてみたくなったわ。80年代までの歌は全部歌えるのになぁ。「もう、いいよ。大人をやるのは少し休んで、女の子に戻ろう」名言だわ!

2012/06/13

coco夏ko10角

登場人物達の熱にあてられ、ジュリーを聴きながらこの感想を書いてる。平さんってジュリーファンなんだ、と思ったらあとがきでびっくり。更年期小説の構想が先にあってそれからジュリーを軸に据えて書くことになったとは。登場人物達と近い年齢になったらまた読み返したい。

2015/10/05

カッパ

ジュリーーー!!となる本です。とにかく、ジュリーの写真と歌を聴きたくもなりました。作者も好きなのでしょうか???アラフォーやアラフィフが主人公であり、人生の苦しみをジュリーーーに救われながらともに生きているところが素敵でした。私もまさにこれからこの年代になるのでイメージが湧いてよかった。

2018/05/18

エドワード

今、妙に更年期の女性がヨイショされている気がする。やれ「五十代の旅」「酵素」「美魔女」世間は勝手なもの。消費意欲の高い層を目敏く捉えるマーケティングの仕業か。しかし更年期って大変ね。自分の身体さえ制御出来ない時を狙ったように襲って来る、親の老い&子供たちの身勝手。世界でも類を見ない高齢化社会・日本の現実を描いた秀作。それにしても、素晴らしきはジュリーの作詞力。一緒に年齢を重ねて来たファンの心を見事にとらえている。散りばめられた輝くジュリーの歌の数々。少女の心を忘れない三人の主人公に100%共感。

2013/11/16

感想・レビューをもっと見る