読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

相棒 season14 上 (朝日文庫)

相棒 season14 上 (朝日文庫)

相棒 season14 上 (朝日文庫)

作家
輿水泰弘
碇卯人
ほか
出版社
朝日新聞出版
発売日
2016-10-07
ISBN
9784022648280
amazonで購入する Kindle版を購入する

相棒 season14 上 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Richard Thornburg

感想:★★★  久々に読む『相棒』ですが、今度の相棒は冠城クン。  帯にも『異色の新相棒』と書いてあるとおり、冠城クンは法務省のキャリア官僚で警視庁出向中という設定。  ・・・なので『相棒』ではなく『同居人』なんて表現も出ていてオモシロイ。  本編は7篇で構成される短編集です。  個人的には無責任なネット社会をモチーフにした「死神」や、ラストの「キモノ綺譚」あたりが好みですが「キモノ綺譚」の事件の真相はいささか重いかな。  お次は中巻行きます。

2018/05/06

Yobata

相棒14の1話から7話までのノベライズ。「フランケンシュタインの告白」「或る相棒の死」「死に神」「ファンタスマゴリ」「2045」「はつ恋」「キモノ綺譚」。4代目相棒として法務省キャリアの冠城亘が警視庁特命係に来庁したseason14。去年のことだけど…ほとんど覚えてないw初回2時間の刑務所内で受刑者が刑務官を殺害した「フランケンシュタインの告白」もうろ覚えだったなw唯一覚えていて,この中でも印象深かったのが超大物譜久村を追う「ファンタスマゴリ」。片野坂さんの悪を飲み込んだ正義の最後は…潔かったのかな?

2016/10/06

ととこ

ドラマは見てないけど、これはこれで面白いです。ちょっと大変だけど、season1から読んでみようかな。

2019/01/09

sss

ぬおー!って、前に読んだ本なんですけど…いいねえ!この表紙!かぶさん!かぶさん!っていうか米沢さん辞めないでー!まだいる、まだいる。相棒、好き。この本を手に取ってくれることを願って。sss

2018/12/12

ふっかー復活委員長

新相棒なのに、冠城さんのフィット感が凄い。▼とりあえず、埼玉県警が右京さんをナメすぎ(坂ノ上さんに頼りすぎ)。東京から変人警部の噂とか回ってこんのかい(笑)!▼相棒の初回スペシャルは「教祖」的なキーマンが多い印象。でも今回の梅津は共感できるところもあった。ある日スイッチが入って読書にハマり、理論武装して仲間を守る所とか。

2018/06/05

感想・レビューをもっと見る