読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

エイリアン超古代の牙 (朝日文庫)

エイリアン超古代の牙 (朝日文庫)

エイリアン超古代の牙 (朝日文庫)

作家
菊地秀行
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-02-07
ISBN
9784022648747
amazonで購入する

エイリアン超古代の牙 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miroku

クトゥルー系エイリアン。ただただ面白いだけ♪

2019/12/24

yossi

-:新刊がでるだけで・・

2019/06/23

はかせ

倦怠期か。ゆき出番なし。大風呂敷がかわらないだけにいぶかしい。

2018/03/15

あや97

文庫で見かけたのでシリーズ数十年ぶりに拝読。ゆき(声だけだけど)、外谷さん(人じゃないけど)、大ちゃんが元気。オカルティック荒唐無稽アクション、面白かった。

2018/03/11

kinta

10代から読み続けていたシリーズ。 久しぶりにこれを読んで、無駄に若かりし頃のテンションが上がっていくのを感じる。 況や作者は、ん十年前と同じに書けるということ。 私と一緒に年老いているはずの体(失礼)なのに、頭の中が若いままで保てていることに驚異と嬉しさを味わった。というわけで、今日も今日とて磯野界に入った八頭大君が相変わらず大活躍。 しかも昔はともすれば「男子のわがまま」的な部分が「やさしさ」に見えてくるから困った始末だ。 そしてトランプ大統領まで大君に買収され済み。 ・・・彼ならそうだろうなあ・・・

2018/02/14

感想・レビューをもっと見る