読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Dー邪神砦―吸血鬼ハンター 13 (朝日文庫 き 18-24 ソノラマセレクション 吸血鬼ハンター 13)

Dー邪神砦―吸血鬼ハンター 13 (朝日文庫 き 18-24 ソノラマセレクション 吸血鬼ハンター 13)

Dー邪神砦―吸血鬼ハンター 13 (朝日文庫 き 18-24 ソノラマセレクション 吸血鬼ハンター 13)

作家
菊地秀行
出版社
朝日新聞出版
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022655233
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

Dー邪神砦―吸血鬼ハンター 13 (朝日文庫 き 18-24 ソノラマセレクション 吸血鬼ハンター 13) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

再読。神祖が滅ぼした貴族の遊戯場へ迷い込んだ一行を護りながら、Dが狙うのは反神祖派の貴族が召還した〝神〟。まぁ菊地さんが選んだ神さまだから当然アレ系なわけで。お名前もクルル様(笑) でもそんなに無慈悲でもない。 もっと長編向きな物語だったかな。ロートル戦闘士ビアスがなかなか味わい深いキャラクターだったかな。映画『駅馬車』を連想したが、前にも似たような展開があったなぁ…。サクサク読めました。

2020/06/03

へたれのけい

まだ読んでいないDが何冊か本棚にあります。ふっ。

2013/12/22

町蔵

やっちまった。二冊ある。

2018/01/03

Minoru Tsuchiya

再読。あとがきで作者自身が書いていたとおりいつもの吸血鬼ハンターではない展開でした。結局人間は神(邪神)に抗えないものだと、改めて感じた作品でした。

2014/03/02

りんふぁ

最後が哀しい。弱み心は誰にでもある。毎度のことながら、困った人がいると助けてしまうDがかわいい。

2013/06/11

感想・レビューをもっと見る