読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

D-魔道衆 吸血鬼ハンター19 (朝日文庫 ソノラマセレクション)

D-魔道衆 吸血鬼ハンター19 (朝日文庫 ソノラマセレクション)

D-魔道衆 吸血鬼ハンター19 (朝日文庫 ソノラマセレクション)

作家
菊地秀行
天野喜孝
出版社
朝日新聞社
発売日
2007-10-05
ISBN
9784022655301
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

D-魔道衆 吸血鬼ハンター19 (朝日文庫 ソノラマセレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

お腹ボン!

秋もやっぱり吸血鬼。という事で今回は、昔人間に虐殺された貴族が棺をゾロゾロ連ねて復習に来る。狙われた子孫の娘、今まで通りの綺麗なお姉さん。そんなお嬢様を必死で守ろうとする孤児の少年、そこに通りすがりのDが加わる。不死身の貴族、特殊能力を持つ人種、想像が追い付かない特殊武器や貴族による構造物。すっかりパターン化してしまって、なんかなぁ・。今回ちょっとだけ違うのは、いつもなら最後無事に助かる少年が、今回は大好きなお姉さんを守る為犠牲になり暴走列車に乗ったままどっか行ってしまった。でもそれは希望が広がる旅立ち。

2017/09/27

読書管理用

十数年ぶりのD原作。菊地先生の世界観は好きなんだけど、文体がどうも慣れないってのがあり、時間が掛かってしまった。それでも楽しめたのだから凄い。相変わらず貴族もハンターも続々出る。Dも活躍するのだが、今回は脇役。小汚いピックという少年が主人公。少年でありながら立派な漢。その生き様と覚悟には、ただただ拍手。

2017/01/09

へたれのけい

ピック君がFFの野生児ガウを思わせました。いい味だしてます。  ついでながら、FFはラストまで行ったことありません。ちょっと残念です。

2019/08/20

作楽

左手の活躍がさ・・・・多いよね!それでもDが好きで、ずっと読んでいくんだよね。中学生の頃から読んでるけど、最近はDが主人公だよね・・・?と思うことが多いですね。ピックはいい味出してたけど、あの娘さんは好きじゃなかったかも(涙)

2011/01/10

はなん

ピックの生き様。少年の強い心に…花束を!

2010/10/15

感想・レビューをもっと見る