読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キマイラ青龍変 〈キマイラ〉別巻 (ソノラマノベルス)

キマイラ青龍変 〈キマイラ〉別巻 (ソノラマノベルス)

キマイラ青龍変 〈キマイラ〉別巻 (ソノラマノベルス)

作家
夢枕獏
寺田克也
出版社
朝日新聞出版
発売日
2009-06-19
ISBN
9784022738479
amazonで購入する Kindle版を購入する

キマイラ青龍変 〈キマイラ〉別巻 (ソノラマノベルス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

龍王院弘を主人公とする『キマイラ』スピンオフ。師である宇名月典善との出会いが描かれている。このスピンオフ執筆の動機は、夢枕獏が龍王院弘というキャラを気に入っているからなのだが、彼で物語を一本書きたいとは、つまり、彼の格闘場面をたっぷりと書きたい、の同義語である。龍王院弘ならどう闘うか、どんなふうに相手を叩きのめすか、ただただそれを書きたかったのだ、ということが、今作を読むと理解できる。格闘とは、発見であり、覚醒であり、進化なのだと、龍王院弘の闘いを読んでいると、痛感させられる。(つづく)

2018/05/15

F4ふぁんとむ

久々のキマイラは別巻の龍王院の話から。これはおもしろかった。やっぱリアルファイトより、これくらい吹っ飛んだバトルのほうがこの人のはおもしろい。さて、キマイラ本編の話をどの程度憶えているかが問題だ。

2016/03/09

Mak

スピンオフも面白い。

2015/05/24

狂人29号

己より強い奴は、許せない、との狂気に憑かれ、肉体だけを武器に、闘う男たち。非常に狭い範囲の、筋もない話ですが、丹念に、魅力的に、描かれています。何度読んでも面白い。屈指の傑作。

2014/08/01

KOZY

主人公は龍王院弘、いや、宇奈月典善、いや、馬垣勘十郎か。格闘技好きにはおすすめです。

2014/03/23

感想・レビューをもっと見る