読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪奇心霊語り―埋蔵金発掘の怪奇編 (HONKOWAコミックス) (ほん怖コミックス)

怪奇心霊語り―埋蔵金発掘の怪奇編 (HONKOWAコミックス) (ほん怖コミックス)

怪奇心霊語り―埋蔵金発掘の怪奇編 (HONKOWAコミックス) (ほん怖コミックス)

作家
加門七海
JET
出版社
朝日新聞出版
発売日
2013-03-07
ISBN
9784022753205
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪奇心霊語り―埋蔵金発掘の怪奇編 (HONKOWAコミックス) (ほん怖コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

怖いのが苦手なのにおお、加門さん!絵はJETさんだ…と読んだらすごく怖かった。自分のホーム・浅草ギャラリーエフに加門さんも行かれるようで、東京大空襲時期にこちらに出歩く恐ろしさをスタッフに話されていたらしい。夫「では、自分の踊りも見てもらえているかもしれませんね」…自分はそんなに冷静ではいられないけど。

2019/03/19

ミナ

これあの本で書いてたお話だなぁと昔はほぼわかったのに、わすれちゃったものが多いな。また加門さんの本も読み直そう。埋蔵金はロマンはあるけど、呪われてたら意味ないよねー。

2018/09/02

みーすけ

違うところに(旧版?)してしまいましたが、こちらが新装版ですよね。シイリーズをつい、大人買いしてしまいました。加門さんのおなじみのエピソードに絵が付くと怖さが倍増しますね。

2015/02/26

sa-ki

加門さんの著書はよく読むけど、体験談を絵にするとより一層迫力が。怖い体験をしてもご本人は楽しんでるふうなので嫌な感じが残らない。

2014/05/08

JET先生の絵が迫力あって怖い。

2013/03/23

感想・レビューをもっと見る