読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

グだくさんのグ!! どうでもいいこだわりに溢れた人生の断片コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

グだくさんのグ!! どうでもいいこだわりに溢れた人生の断片コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

グだくさんのグ!! どうでもいいこだわりに溢れた人生の断片コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
グレゴリ青山
出版社
メディアファクトリー
発売日
2013-11-29
ISBN
9784040661339
amazonで購入する Kindle版を購入する

グだくさんのグ!! どうでもいいこだわりに溢れた人生の断片コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ねむねむあくび♪

京都の亀岡在住のエッセー漫画家グレゴリ青山さん、いつの間にスケートオタクに!Σ( ̄□ ̄;)2013年大阪での4大陸フィギアスケート選手権のレポートは、スケートファンでもない私ですら面白かった♪(*^¬^*)スタンディングオベーションを受けたクリストファー・カルーザ選手やケビン・レイノルズ選手の『坂道のアポロン』の学生カバンを持った演技が見たくなった♪そして、相変わらずディープな京都人ネタ…(・・;)こんなに赤裸々な京都人の裏側を描いて、いつか京都から追放にならないかと密かに心配になりました(  ̄▽ ̄)ww

2014/10/03

ぶんこ

やっと少しは大きな文字なので読み切れました。 フィギュアスケートの観戦記は読み応えがありました。 いつもテレビなので、会場へ観に行きたくなりました。 京都の話も面白い。 銭湯が充実していたとは、イメージ狂います。

2015/06/11

澤水月

実は彼女の漫画で羽生のベスト演技は2012ニース転んで討ち入りロミオと知りハマる転換になったクチw スケオタデイズ再開を機に遡り。選手の心情、オーラ描くのうまいなー! そして京都に生まれ育ってすら何代も生きてなきゃ認められない疎外感…上手い! 選挙を語る時の小学校のいじめ目撃談、今の空気にも合い考えさせられる。この絵で深い… コミックエッセイスト溢れる中で一線画すなあ

2015/07/26

シルク

京都に桜風舎って株式会社がある。検索してみると、「現在猫スタッフ9名、人間18名、猫の手も借りて奮闘中」ですって……! ムフー(*´Д`)=3 この会社を、グレゴリ青山通称「グ」さんが訪れました! って取材記が載っている。……見てるだけで、猫をモフモフしてるような胸の満たされ感がある。「私もう猫のいない会社には勤めたくないですー」(p.104)と、スタッフは言う。……羨まし過ぎる。わたくしの職場にも、猫社員がいたら……! 動物嫌い、アレルギーのこどももいるから無理だろうけどさ。妄想すると、ほわーんとなる。

2018/08/25

mari

面白かった!なんとタイムリーなことにフィギァスケート4大陸選手権のレポート特集だーっ!!真央ちゃんのトリプルアクセル大成功のショート、高橋大輔ショートいまいち(失敗とは言いたくない、この時期に)のリポート漫画。ソチの開会式が明日というなんというベストタイミング!後半は京都ネタでこれもわかるわかる~の面白さ。☆5つ^^

2014/02/07

感想・レビューをもっと見る