読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

一生夢で食わせていきますが、なにか。 (富士見L文庫)

一生夢で食わせていきますが、なにか。 (富士見L文庫)

一生夢で食わせていきますが、なにか。 (富士見L文庫)

作家
黒崎 蒼
水沢悦子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-06-14
ISBN
9784040731995
amazonで購入する Kindle版を購入する

一生夢で食わせていきますが、なにか。 (富士見L文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

高校時代の先輩でプロのマンガ家を目指す啓汰先輩と再会したあすみ。マネージャーとして交渉役や雑務を引き受けた彼女が次々と直面するトラブルとその奮闘を描くお仕事小説。マンガ家の夢を反対したあすみをマネージャーに据えて、周囲の反対を押し切りマンガ家業を軌道に乗せてみせた啓汰先輩。職場で起きるトラブルに対処していくあすみに対する啓汰先輩の信頼は厚くて、外堀も着実に埋まって周囲もすっかり公認状態なのに、それに全然気づかないあすみを見てると啓汰先輩がちょっと可哀想になりますね(苦笑)二人の今後がまた読んでみたいです。

2019/08/18

まるぼろ

漫画家で高校時代の先輩でもある啓汰先生と、その啓汰先生のマネジメントの仕事をしているあすみのお仕事ラブコメです。あすみの仕事を含めた漫画家のお仕事系の作品としても、あすみの鈍感ラブコメとしてもとても面白かったです。それにしても啓汰先生が可哀想になるくらいあすみが鈍感ですが…w 向井くんの話などはどうなってしまうものかと思いながら読んでましたが、その向井くんの反省も含めていい方向になっていてよかったなと思いました。かなりいい感じで単巻で締めくくられてはいますが、もし続刊するようならば読んでみたいです。

2019/08/25

はなりん

高校時代漫研で先輩後輩だった啓汰先輩とあすみ。数年ぶりに公園でばったり再会し、そこから漫画家とマネージャーとしてパートナーとなり数年。漫画家の職場として巻き起こる様々な問題を解決しつつ、啓汰先生とあすみのヘタレ&ニブニブのジレジレ恋愛が楽しい!実は啓汰先生が高校時代からあすみを思っていたり、周りにはバレバレなのに本人には気づかれないなど、ジレジレ王道です(笑)。

2019/08/15

にゃうぴょん

高校の先輩で漫画家の啓汰のマネージャーを務めるあすみのお仕事小説です。あすみさんの仕事への熱意と自己評価の低さからの鈍さに啓汰さんが気の毒になります。もう外堀からがっつり埋めるしかないかも、なのでもう少し続きを見てみたいです。

2020/06/19

ツン

「うちの社食がマズくて困っています」が面白かったので、購入。この漫画家さんはこんなにいいパートナー(マネージャー)がいてくれて幸せですね。と思いつつ、エンディングがこの作品もまた気の毒で。。 でも、さらっとこちらは後日談が触れてあったから少し安心。

2020/10/10

感想・レビューをもっと見る