読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

紅殻のパンドラ (9) (角川コミックス・エース)

紅殻のパンドラ (9) (角川コミックス・エース)

紅殻のパンドラ (9) (角川コミックス・エース)

作家
六道神士
士郎正宗
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-10-26
ISBN
9784041048689
amazonで購入する Kindle版を購入する

紅殻のパンドラ (9) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sibasiba

作画変わってたのか気が付かなかった。新章突入で軽い話と次の敵登場。リポーターとゲルコマ達が友達になってるのが面白い。バニーさん達は多分普通にエリートな筈なのに不幸で利用され人生が継続で可哀想に。

2016/11/20

北白川にゃんこ

六道さん大丈夫か?絵柄はあんま変わってないから安心さ。気付かなかった。

2020/01/29

nais

新章。白クラりんも可愛い。ブリンなんとかさんがゲルコマたちの中で神に。

2016/10/30

リチャード

色々と気になるキャラや謎が出てきたけど、とにかくイズコさんのビジュアルやキャラがドストライク。再登場を期待してます。

2017/04/01

腰ナス

連載追いかけてたから単行本のほうは買ってなかったんだけど、お金が入ったので購入。巻末のシロマサ設定開陳が過去最高って感じですごい。ARISEに出てきたパンドラは全くの別物かと思いきや、実は結構つながりがあった。繋げ方のSFっぽさはやっぱり一時代築いただけはあるなあ。すごい。ARISEのほうはただのデータベースと思いきや結構パンドーラデバイスと似てるんだ・・・。人形使いが怪しい動きをしてたりアポルシード計画が動いたりとこれ上手く連載続けばアルテミスの遠矢まで繋がるのでは!? と思わされる

2017/03/06

感想・レビューをもっと見る