読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おかわり最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

おかわり最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

おかわり最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

作家
池澤春菜
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-07-27
ISBN
9784041066485
amazonで購入する

「おかわり最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内」のおすすめレビュー

女子旅やひとり旅の参考に! ツウも驚く台湾の絶品グルメ&おすすめスポットとは?

『おかわり最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内』(池澤春菜/KADOKAWA)

 日本からわずか3時間で行ける台湾は、女子旅でも注目を浴びている旅行先だ。そこで、台湾旅行を検討している方に、ぜひともおすすめしたいのが『おかわり最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内』(池澤春菜/KADOKAWA)だ。本書は、台湾ツウも驚く最強の飯テロガイド本として人気を博した『最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内』(池澤春菜/KADOKAWA)の第2弾だ。

 本書は台湾の首都・台北だけでなく、花蓮や宜蘭、高雄、澎湖の絶品グルメやおすすめスポットも多数収録されており、前作で大好評だったGoogleマップへの直接リンク機能も設けられている。さらに、現地の美食をより楽しめるよう、お腹を空かせられるアクテビティスポットも併せて紹介されているので、いつもと違った旅を計画できそうだ。

 本記事では数ある紹介スポットの中から、台湾初心者の筆者が心惹かれた花蓮と澎湖のおすすめスポットをご紹介していこう。

■1日でグルメ巡りが満喫できる「花蓮」  台湾へ旅行に行くときは、首都である台北を訪れる方…

2018/7/28

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

おかわり最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

春菜的台湾好吃案内シリーズ2冊目。今回は、台北・花蓮・宜蘭・膨湖・高雄・屏東の、どローカルな知られざる名店が紹介されてます。台北に1年住んだことがある私から見ても、これらの店に行くのは、かなりハードルが高いと感じます。が、台北光復市場の素食包子(野菜饅)など、行かねば!と思わせるお店ばかりです。ハッピーな春菜さんの写真に、読者もハッピーになれます。

2018/12/08

ぶんこ

第2弾は台北から離れ地方都市を紹介しています。基本台湾には真冬にしか行かないので、夏にお勧めの澎湖はパス。花蓮も高雄も行きたい所なのでグーグルマップに旗をいっぱいたてました。紹介されていたアプリ「COCOAR2」、今回はスキャンが時間かかりすぎで断念。手入力で探しました。改悪されたデルタマイルがたくさん残っているので早く消化したいのですが、果たして行かれるでしょうか。

2019/09/04

ジュースの素

台湾でカカオが作られているのに驚いた。 そしてそれが生で食べられるのにびっくり。台湾の美味しい物の本は溢れるほど出ていて、もう詳しく見る気にはならないが、それでも見てしまうグルメっぷり。 池澤さんの台湾好きなのがピンピン伝わる。

2020/01/30

アリーマ

借りて読んだ。色々面白いところは回っているのだが、本人写真があまりに多くて、要はアイドル本なのか、と思えてしまう。食べ物のシズル感をもう少し前面に押し出していたら買ったのに。

2018/10/24

shizuca

お腹すいたー! とひたすら空腹を募らせ台湾に思いを馳せた1巻から待ってました発売ありがとうな2巻は、チョコレートやアクティビティなど食だけでないあたりが「2巻」という感じ。素敵なところは、一人でOK、複数で、日本語メニューの有無など「行ってみたいけど不安」という痒いところに手が届いてるところ。本のいたるところから「台湾って素敵なところだよ!」な気持ち(念?)が滲みでてる。ただの観光案内ではないあたりもいいなぁ。駅弁特集とかあってもいいかもなぁ。台湾に行きたくなりました。

2018/08/09

感想・レビューをもっと見る