読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まれびとパレード

まれびとパレード

まれびとパレード

作家
越谷オサム
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-10-31
ISBN
9784041073285
amazonで購入する Kindle版を購入する

まれびとパレード / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆみねこ

ゾンビ・座敷わらし・泥田坊・邪鬼、人ならぬものたちを描いた4つの短編。どれも面白くて、読みながらニヤニヤしたり、うるっとしたり。重い読み物の間にお薦めですよ♪

2018/11/18

みかん🍊

元カレのゾンビ、引きこもりの弟と友達になった座敷童、ショッピングモールの建設予定地に現れた泥田坊、奈良の興福寺の四天王立像に踏まれ続けている邪気、というと恐ろし気だが全然怖くない、飄々としていたり心優しかったりどれも愛すべき妖怪たち、どれも甲乙付けがたく面白かった、良かったです。奈良へジャッキーズと鹿に会いに行こう!

2019/03/25

ダイ@2019.11.2~一時休止

短編集。まれびと(人外)が出てきますが越谷さんらしいテイストで怖い話ではなく、イイまれびと達?です。ゾンビの話が一番良かった。

2018/11/27

ダミアン4号

♪ゾンビだ~って わらしだ~って ジャぁーキぃーズだって~ みんなみんな生きているんだ “まれびと”な~んだぁ~(笑)実に楽しい物語(短編集)でした。キー・キャラクターはいわゆる“魑魅魍魎、妖怪の類”…ゾンビになったサーファー、引きこもりの少年が恋した座敷童、市役所職員のご先祖様の泥田坊、興福寺の四天王像の足元にはジャーキーズ!(笑)どのストーリーも湿っぽくなくってイイ!妖怪達が、とにかく“前向き!もしかすると死んじゃった事を悔やんでないのかも?(そりゃ無いか…)読了して“ほっこり”した気分になりました。

2019/01/29

ででんでん

ほのぼのと安心して読める作品。「サーフィン・ゾンビ」が切なくてよかった。「泥侍」は予想以上に楽しく、好人物(好妖怪)作助さん文句なしのハッピーエンドで、幸せな気持ちにしてくれた。「ジャッキーズ」は、筋はそこまでおもしろくなかったが、設定がものすごく楽しい。邪鬼たちが、拝観者のしゃべり方に染まっていくというのがナイス。本当に彼らにこんなふうに自由な時間があればいいのにと思う。いつもお疲れさま❗という気持ちで、また会いに行きたい😊

2018/12/18

感想・レビューをもっと見る