読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン  サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

作家
小出義雄
出版社
角川マガジンズ
発売日
2013-11-09
ISBN
9784047316263
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

市民ランナーも中級から上級者になると、レースでは自己ベストの更新が目標になる。しかし、どこかで必ず伸び悩みが起きる。毎日練習してもなかなかタイムが縮まらない。一体どうすればいいのか? 著者は言う。「マラソンにはコツがあって、だいたい35キロ地点を一番速く走ると記録が出るんです」と。本書は、この「マラソンのコツ」を解説し、練習法を記していく。一番苦しい30キロ過ぎを、どうやって一番速く走るのか? サブ4、サブ3・5、そして夢のサブ3までを見据えて、具体的な練習メニューを公開しながら、ランナーを目標達成に導く。

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Take@磨穿鉄靴

ランニング関連本読み直し期間中。★★★☆☆目標タイムを持ちマラソンに取り組むランナーは読むべき良書。(完走目当ての人はこの本は不向き)監督曰く「サブフォーは誰でも出来る」これサブフォー目指しててなかなか出来ない人にはキツい言葉だと思う。(サブフォーをサブスリーに置き換える事も出来ます。)でもこの本の通りにやれば確かに出来る。ただそれだけ厳しい練習メニューがここにはあります。やる気と故障しない強靭な身体があればこの本通りにやれば必ず目標は達成出来ます!→

2018/04/30

B-Beat

☆著者は高橋さんら五輪メダリストを育てたマラソン指導の第一人者。冒頭、最近講演会などで「どうしたらもっと速く走れるようになれるか?」という質問が多く10年位前ではそんな質問は体育大学の学生ぐらいからしかなかった、と最近のマラソンブームの高まりを伝える。著者の指導の相手方は、既にランナーとしての実績や記録を持つ猛者達がほとんど。そんな猛者達を一発で理解納得させるために練習方法やその目的・意味を具体的かつ体系立てて説いている。是非とも肝に銘じたいと思ったところをひとつ。「マラソンは30kmが中間地点」

2015/03/22

mika

新年1冊目!「練習は嘘をつかない」「素質がなかったからみんなより多く走るしかなかった」など、確かに確かに!と頷くことばかり。ただそれを行動にうつせるか、うつせないか、なんだよなぁ…。Qちゃんや有森さんのエピソード、一般ランナーの完走記など解りやすく、そして自分へのカツとなりました。いつかサブ4達成したいなぁ…自己ベスト4時間1分という何とも悔しい記録を払拭したい…。

2016/01/04

ウララ

フルマラソンを走ったことがないので、ここに書いてあるサブ4に向けての練習法は当てはまらないかもしれないが、ちょっと設定タイムを落として練習に組み入れてみようと思った。サブ3は別世界だ‥ 最後のフルを走った人の体験談がとても参考になった。読んでいるだけでゴール後の描写でウルウル‥私も完走して感動したい!と強く思った。初フルまであと6週間! 練習頑張ろう!

2015/10/12

このところちんたら走るのがブームだったけど、それだと本番がやっぱりキツイ。もっと楽に、気持ちよく本番を走れたらなぁと言うことで読んでみた。タイムうんぬんではなく内容を良くしたい。おそるおそる走った初マラソン、そのときの内容が今までで一番良かったんよなぁ。もうあの頃のようなフレッシュな気持ちで挑めないけど、調子乗らずにもっと前半抑えて走らなきゃ。そもそも練習量が足りてなかったか。以前ほどランに時間を割けないけど(思い入れ的なもの含め)、「フルを走れる脚」をつくる程度には走ろ。

2018/05/09

感想・レビューをもっと見る