読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あおぞらとくもりぞら 2

あおぞらとくもりぞら 2

あおぞらとくもりぞら 2

作家
loundraw
三秋縋
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-08-25
ISBN
9784049120608
amazonで購入する Kindle版を購入する

あおぞらとくもりぞら 2 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

あおぞらとくもりぞらの関係に変化が。掃除人としての自分を失いつつあるくもりぞら。あおぞらと接するうちに彼の心に変化が訪れる。この淡々としたテンポで話が展開されるのは、とても読み心地が良い。あおぞらとくもりぞらの行く末はどうなる。絵がやはりこの作品にマッチしているので、違和感なく読める。漫画を読んでいる読後感とはまた違った味に仕上がっている気がする。中だるみのないテンポの良い話運びはすごい。ぜひとも完結までこの調子で描いていってほしい。次巻に期待。

2018/09/10

まつどの理系こうし(まりこ)【”ひと月ひとGOSICK”開催中】

1巻で蒔いた種を少し芽吹きつつ、でもまだまだ種を蒔きまくってます。死にたがりと、その掃除人と、掃除人の掃除人。さらに死にたがりにできたお友達。キャラクターは少ないけど、かなり奥深げに繋がる関係がどう変わっていくのか、先も楽しみ。

2018/09/20

びゃく

満喫

2018/09/11

sou

この他にない2人だけの関係がとても良いですね。 小さくて数多くの段階を踏みつつ、あるなんでもない出来事をきっかけに一気に好きになる、みたいな三秋マジック(勝手に命名)が炸裂しています!続きが楽しみ。

2018/08/27

leo18

まさに三秋節。友達がどう絡んでくるのか。

2018/08/31

感想・レビューをもっと見る