読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バカだと思われないための文章術: 誰も教えてくれなかった基本中の基本

バカだと思われないための文章術: 誰も教えてくれなかった基本中の基本

バカだと思われないための文章術: 誰も教えてくれなかった基本中の基本

作家
ラリー遠田
出版社
学研プラス
発売日
2013-10-08
ISBN
9784054058095
amazonで購入する

バカだと思われないための文章術: 誰も教えてくれなかった基本中の基本 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

魚京童!

まとまっているいい本だけど、バカにせずちゃんと書いたら売れないんだろうなー。

2015/06/21

りなみ

そうか、これがバカ文章だったんだ!具体的でわかりやすい。

2014/03/04

あかたま

「相手に伝わる文章」を書くための本と捉えた。例文と解説を交えてある。この書き方使ったことあるなぁ、と自分の文章の読みづらい理由を知るきっかけになった。P14の「目的を考えること」「読み手を意識すること」を心がけることを大切にしたいと思った。また読みたい一冊。

2016/12/15

七宮 コタ

会社に書類を提出することが多くなり、参考に読みました。悪い文章と良い文章の比較があり、分かりやすく読みやすかったです。ただし、これといって目新しい知識はなかったかな、と思ったり。文章を書くのが億劫な人への後押し、文章の基礎の見直し目的には参考になると思います。私の目的には、ちょっと合わなかったかな?

2015/07/19

こまり

お笑いライターの著者。Twitterフォローしていてこの著書があることに気づいて読んでみました。 ひとつひとつのコツが分かりやすい。文章が書ける人は無意識に「書けて」しまうと思うので、こんなにコツを把握していることに驚きました。 全部を覚えたり毎回意識しながら書くのは難しいと思うけど、とても的を得てるポイント。 アウトプットしたければインプット、書きたければ読む、に共感。内容の幅を広げるためにも、色んな書き方に触れるためにも。

2014/05/20

感想・レビューをもっと見る