読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ミライの授業

ミライの授業

ミライの授業

作家
瀧本哲史
出版社
講談社
発売日
2016-07-01
ISBN
9784062200172
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「私の著作活動は、この一冊のためにあった」――ベストセラー『僕は君たちに武器を配りたい』の著者・瀧本哲史さんが全国の中学校を訪れて開講した特別講義「未来をつくる5つの法則」のエッセンスが本になりました。これからを生きる14歳に、そしてかつて14歳だったすべての人に届けたい一冊です。

ミライの授業 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おかべたかし

21世紀の『君たちはどう生きるか』を目指したという良書。多様な人物の生き様から、若者たちの指針を上手にピックアップ。《大人たちが応援するのは、自分の地位を脅かさない若者だけ。つまり、「世界を変えない若者」だけです》というメッセージが妙。森鴎外の医者としての頑迷さの指摘が素晴らしい。ベアテ・シロタ・ゴードンのことをもっと知りたくなった。

2017/09/28

ころりんぱ

これ、すごく面白かったです。14歳の子どもたちに向けての本だけど、大人が読んでも新しい情報や考え方を学べる良書だと思います。噛み砕いた易しい言葉で核心をつく話ができるってスゴい。有名無名の偉人たちの功績をあげながら、彼らのどこが良かったのか、どんなふうに素晴らしかったのか、そして彼らから学べることは何か、わかりやすく語ってくれています。まぁ、子どもが読んで10人が10人感化されてやる気が出てきちゃうなんてことはないでしょうけど、雑学本としても優秀だし、学校図書館にぜひ置いて欲しい本。おすすめです。

2016/10/08

katsubek

何だ、この本は! よいではないか。面白くて、ついつい先が読みたくなる。14歳のための本と思わなくてよい。大人が読んでも、十分に読み応えありである。新しい時代をきりひらいてゆく人たちに、是非読んでほしい!

2016/08/14

かいゆう

14歳に向けて書かれた本ですが、大人の私でも読んでよかったと思う内容でした。もちろん子ども達にも勧めました!すごい人って、初めから天才なわけじゃない。何かをしていく中で、ちょっとした疑問を持ったり、好奇心をくすぐられた時は、そっちの方向に寄り道してみるといいのかもしれない。有名な人から無名の人まで、表で活躍した人達、裏で活躍した人達、いろいろな人の事を知ることができてよかったです。活躍するような人間にはなれないけれど、自分の中の世界はもっと広げていけそうな気がしました

2018/10/02

藤井寛子

14歳の君たちへ。君たちは未来へ生きている。なんかかっこいい言葉が多かった。伊能忠敬は夢を見る少年だったんだなとかイギリスの元首相はとても素敵な男性をパートナーにしたなとか歴史の人物に親近感をもった。賢者は歴史に学ぶ。

2018/04/20

感想・レビューをもっと見る