読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドラゴン刑事(デカ)! (講談社X文庫 ホワイトハート)

ドラゴン刑事(デカ)! (講談社X文庫 ホワイトハート)

ドラゴン刑事(デカ)! (講談社X文庫 ホワイトハート)

作家
東海林 透輝
槇 えびし
出版社
講談社
発売日
2005-06-07
ISBN
9784062558013
amazonで購入する

ドラゴン刑事(デカ)! (講談社X文庫 ホワイトハート) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とんぼ

あらすじに妖怪云々と書いてあったので、「奇談」とかのような退魔的なものかと思ってたら(ホワイトハートそういうの多いし)、どっこい普通にミステリでした。主人公は妖怪のような普通には見えない存在を見たり彼らと話したりできるというだけで。今野敏小説に強く影響を受けたようで文章の言い回しが多少模倣が入っていて引っかかったけど、ストーリーが進むにつれてその手の書き方も鳴りを潜めてきて、純粋に楽しめるようになりました。是非続編を読みたいものですが、4年も経ってるし可能性は低いかなあ…。

2009/08/30

感想・レビューをもっと見る