読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドラゴン桜2(2) (モーニング KC)

ドラゴン桜2(2) (モーニング KC)

ドラゴン桜2(2) (モーニング KC)

作家
三田紀房
出版社
講談社
発売日
2018-07-23
ISBN
9784065118948
amazonで購入する Kindle版を購入する

ドラゴン桜2(2) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん★あと3回病院へ行くと入院か入院じゃないかが分かるらしい(¯―¯٥)

親は当てになりません(¯―¯٥)

2019/10/15

Carlyuke

一冊づつリアルタイムで読むのもいいものだ。絵の雰囲気が10年前の最初のドラゴン桜より洗練されている感じがする。この巻では二人の生徒が過去のセンター試験を受けるところからが描かれているが, 二人の心の中で語られるモノローグがリアルだった。優柔不断だったり弱さを見せたり。今回の大阪なおみ選手のコーチのような役割を桜木が果たしているのだろう。新しい理事長が見たかったがこの巻には登場せず。kindle版を購入したのだがしばらく読めないでいた。あっという間に読み終えてしまった。付録が付いていて面白かった。

2018/09/13

ゆうきなかもと

幸運なやつ云々とか、失敗したら笑えば良いとか。 ホントその通りなんだよな。

2019/04/28

うさこ社長

★★★☆☆第1巻で危惧していたように、やはり受験や勉強と言うよりはそれを取り巻く人間関係、教師間の関係、家族関係、兄弟関係にスポットが当たってきて、しかも学校を廃校にして高値で売りたいオーナーサイドの思惑も出てきたりとちょっと盛りだくさん感がありますね。個人的には、「東大」というシンボルのもとに、古くて新しい「勉強」というものにより多くの学生が興味を持ち、自分を鍛えてよりよい明るい社会を作ってゆく礎としてゆくようなストーリーを期待してしまいます。私の4人のコドモにも「勉強は裏切らない」と力説しています。

2019/02/03

ReiOdaira

登録し忘れてた。

2019/05/02

感想・レビューをもっと見る