読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

東京美女散歩 (講談社文庫)

東京美女散歩 (講談社文庫)

東京美女散歩 (講談社文庫)

作家
安西水丸
出版社
講談社
発売日
2018-12-14
ISBN
9784065132883
amazonで購入する Kindle版を購入する

東京美女散歩 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

momogaga

ブックカフェ。大好きな安西水丸さんのエッセイ集。東京×美女×散歩の興味深い語りに大満足です。

2020/09/27

とし

東京のそれぞれの街を安西水丸さんが過去の思い出とともに語るエッセイ。東京の歴史が詳しく書かれており、レトロなカフェやカレー店などが紹介されていて行ってみたい気持ちになりました。タイトルが東京美女散歩とあるとおり、それぞれの街に安西さん視点の美女がでてきます。生真面目な街紹介ではなく、ゆるい感じも面白かったです。日芸出身の安西さんが語る江古田の学生街など興味深かったです。もともと東京生まれということで東京のすみずみまで愛情に溢れた感がありました。歴史の勉強という意味でも良いです。町名にも由来があるんですね。

2018/12/31

かいざん

水丸さんは凄くモテたんだろうなぁ。以前、『ちいさな城下町』というエッセイを読んだが、歴史にも詳しく博識。お酒も好きだし理想の先輩だ。

2021/02/16

題名とジャケットの色だけだと、怪しい本なのかなと思う装飾であるが、 題名は、しっかり抑えつつ、都内の各名所の歴史、名称の由来を織り交ぜた都内紀行文。 個人的には、新宿のような雑多な老若男女が集まり、色々な女性を見れるのが、好きではあるが、大手町のOLスタイルも中々である。中々、スタイル女子が数多いるし、日々の目の抱擁と確かになっている今日この頃である。 色々探訪したくなる本誌である。

2020/10/29

ruru99034277

東京美女散歩と題した企画なので、女性についてあれこれ書かれてるので嫌な人はいるかな? 私は楽しく読みました。ここまではっきり書かれるとかえって気持ちがいいものです。 センスよくて話も面白いんだもん。きっとモテただろうなー。

2020/05/24

感想・レビューをもっと見る