読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係

アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係

アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係

作家
大倉崇裕
出版社
講談社
発売日
2019-06-13
ISBN
9784065154120
amazonで購入する Kindle版を購入する

アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ますます冴え渡るコミカルな会話がツボ。一気読みで楽しめるシリーズ

2019/06/27

タイ子

シリーズ第5弾。薄巡査の動植物に対する愛情とその奥深さはもはや他の追随を許さない勢い。そんな彼女と常に行動を共にしている須藤警部補(警部補だっけ?)も今ではすっかり彼女の意のままって感じ。薄の天然ボケの面白さは初めは面白かったが、ここまで来ると「お前、ホンマに世の中の常識はずれとるで」とめんどくさ~とか思ってしまう。今回は福家警部補の突然の登場(電話だけど)に小躍りしそうになり、次回のお楽しみ宣伝も兼ねてのコラボと分かりつつも期待と喜び。薄巡査と福家警部補を一度対面させてみたいわ。会話にならないだろうな。

2019/08/25

aquamarine

シリーズ5作目。ギヤマンの鐘を今作でも引きずっているのですが、すっかり忘れていて、読んでいくうちに徐々に思い出してほっとしました。今回は鷹、アロワナ、蘭。どれもいきもの係らしい作りでとても良かったです。アロワナでは薄巡査の強さが発揮され、ハードボイルドでドキドキしました。福家警部補と関連もあり、続きになるそちらも楽しみです。聞き間違いの応酬は多すぎると感じていましたが、蘭についての話だけは薄さんと須藤さんの立場が逆になっていて笑えました。しっかり謎解き出来て勉強にもなり、安心して楽しめるシリーズです。

2019/07/19

yu

Kindleにて読了。久しぶりに須藤さんとさんの会話が楽しい。噛み合わない会話が最高。渡部篤郎と橋本環奈がず~っと頭に(笑)。

2019/08/27

ゆみきーにゃ

《図書館》シリーズ5作目。待ってました。相変わらずの名コンビ♪まさかのGが出てくるとは!薄巡査、植物にも詳しいのね。テンポ良く読めるのであっとゆう間に読み終わっちゃうのが残念。

2019/11/16

感想・レビューをもっと見る