読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

センゴク権兵衛(16) (ヤンマガKCスペシャル)

センゴク権兵衛(16) (ヤンマガKCスペシャル)

センゴク権兵衛(16) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
宮下英樹
出版社
講談社
発売日
2019-08-06
ISBN
9784065167267
amazonで購入する Kindle版を購入する

センゴク権兵衛(16) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

如水

権兵衛、30人にて小田原に向け出立。最初の合戦場は山中城…ん〜、私行った事有りますよ〜😅見た時、おぉ〜!と思いましたが、今回の合戦模様を見てナルホド…確かに石垣築くより土塁の方が勝手が良いわなぁ〜と納得。で、権兵衛の活躍は?あれ⁈…まぁさておき💧ココで秀忠と会うか、ナルホド〜。因みに権兵衛の息子、出て来るはずだけど出て来たっけ⁈ん〜…次は小田原城攻めか。鈴なり衣装も次巻から…か⁈

2019/08/17

はるわか

小田原の役、山中城攻め。松田康長。三国一の臆病部隊じゃの、認めたら案外ラクじゃぞ、焦って失敗せんですむわいの。焦る勿れ、肩肘張った決意は案外脆いもの、願い叶わぬとすぐ心折れる、決意は静かにそして徐々に。

2019/10/05

Mr.deep

遂に禁断の16巻目突入。そのせいもあってか、回想で竹中半兵衛や籐吉郎が出てきたり、兵卒目線で見た攻城戦だったりと無印テイスト満載

2019/08/16

RyoShun

赤土:火山灰の風塵が堆積した粘土状の土で、硬く滑りやすい

2021/02/22

purupuru555

権兵衛が昔を振り返ったりと、終わりが近づいているかのような印象。小田原攻めの前哨戦、山中城攻め。みんな気苦労が多い。

2019/08/17

感想・レビューをもっと見る