読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

失恋の準備をお願いします (講談社タイガ)

失恋の準備をお願いします (講談社タイガ)

失恋の準備をお願いします (講談社タイガ)

作家
浅倉秋成
出版社
講談社
発売日
2020-12-15
ISBN
9784065218587
amazonで購入する Kindle版を購入する

失恋の準備をお願いします (講談社タイガ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

へくとぱすかる

「伏線だらけの恋物語」と帯にあるが、まさかここまでとは思わなかった。第一話は、あくまで序盤。話が進むにつれて、だんだん他の話とからみあっていき、最後は有機的に「そうだったのか!」と、すごい流れになり、胸のつかえが取れるような思いを味わった。個々のストーリーもおもしろいけれど、全体的な構造のおもしろさが素晴らしいと思った。ミステリと言うよりSFの要素が勝っている作品。どうやって、こんな発想が生まれるのだろう? って思いますね。思い切り楽しく読むことができました。

2021/03/03

よっち

告白を断るため、魔法使いだと嘘をついてしまった女子高生。フリたい私とめげない彼。恋と嘘とが絡みあい、やがて大きな渦となってゆく連作短編集。上京間近で告白されて遠距離恋愛を迷う女子高生、モテすぎて困る男子高生、彼の浮気を疑う彼女、ブラック企業のサラリーマンの恋、盗み癖がなおらない女の子と彼女が気になる小学生。やたらと濃い登場人物たちが日の下町で繰り広げてゆく数々の事件は、意外なところで繋がり絡み合ってかなりカオスな展開でしたけど、そこから伏線が繋がっていい感じにまとまっていく結末はなかなかいい感じでしたね。

2020/12/30

ゆなほし

日の下町で起こる、恋と嘘が絡み合った台風のような物語。告白を断る為、とある女子高生がついた「わたし、魔法使いだから」という適当な嘘から始まり、カオスにカオスを重ねてカオスを塗りたくったような滅茶苦茶な恋模様。これがまぁ見事に伏線を乱立・回収していくものだから驚きだ!ありとあらゆる狂った空間が展開され、おかしくて仕方ないのに終わってみれば、恋って良いもんだと思わせる不思議な魅力。吹き荒れる恋嵐に巻き込まれ、ぐるぐる回る恋渦に飲み込まれ、心にハッピーを灯してくれる最高にはちゃめちゃな恋物語!

2020/12/21

とこっぷり

6人の嘘つきな大学生、が面白かったので、別の作品も手にしてみた。登場人物が高校生なので、少し幼稚さがあったけど設定や伏線回収は面白かった。ただ、時間をかけてゆっくり読んでしまったので、伏線回収を全て楽しめなかったので、落ち着いたらもう一度読みたいと思う。

2021/07/02

かんけー

読了♪初読み作家さん(^.^)伏線の魔術師とか?日の下町のラウンドアバウトと言う交差点を軸に、様々な恋愛模様が繰り広げられる(⌒‐⌒)♪「上京間近のウィッチクラフト」満作さんと言うJKと日輪くん男子の恋の駆け引きw満作さんの魔法使いと云うキーワードが話しをどんどん在らぬ方向へ暴走させ苦笑(^_^;)の連続w「真偽不明のフラーテーション」マッドサイエンティストの博士の市松人形[小百合]を嘘発見器に見立て?「コノ人ハ嘘ヲツイテイマス!!」からの~(⌒‐⌒)♪「不可抗力のレディキラー」東京から転校生が女子にモテ

2021/01/29

感想・レビューをもっと見る