読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宇宙兄弟(39) (モーニング KC)

宇宙兄弟(39) (モーニング KC)

宇宙兄弟(39) (モーニング KC)

作家
小山宙哉
出版社
講談社
発売日
2021-02-22
ISBN
9784065223468
amazonで購入する Kindle版を購入する

宇宙兄弟(39) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hiro

月面に残ったムッタたちBチームに届いた支援物資には、なんと三人目のメンバーの一部が入っていた。やはりこの時代では、こんなメンバーが加わって当然か。今後の彼の活躍を期待しよう。そして月面に設置されたシャロン月面天文台のお披露目に、ムッタたちの救出ミッションの本格始動と、明るい話題が続いて、ムッタとヒビトの月での再会が待ち遠しい。しかし、二人が再開して地球へ無事生還するまでは、まだまだ大きな障害が待ち受けているだろう。全員が無事生還できるまで、先を急がず、この“宇宙兄弟”の活躍を見守っていこうと思う。

2021/02/26

るぴん

兄六太を助けるため、遂に日々人が宇宙へ!今回の涙ポイントは、シャロンのスピーチと搭乗直前の日々人のアメリカ訪問。日々人、精神的にも肉体的にも本当によく頑張ったね…。月面での兄弟の再会は、きっと号泣してしまう…(;ω;)ブギーがどんどん人間らしくなってきて、どうしよう(笑)

2021/02/27

ぐうぐう

日々人にとって月は「行く」場所ではなく、あくまで「還る」場所だ。そしてそこは、兄との約束を果たす地でもある。月には兄弟の「過去」と「未来』がある。たくさんの人々の想いを乗せて、ついに兄弟は約束の地で再会しようとしている。それは、過去と未来が出会うってことだ。夢を叶えるとはつまり、そういうことなんだろう。

2021/03/02

かぢゅ

ついにマクシム4が✨✨ 次巻が気になりすぎる!!

2021/03/16

Dai(ダイ)

キャッチボールの小話が秀逸過ぎる。

2021/02/24

感想・レビューをもっと見る