読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新本格魔法少女りすか(2) (KCデラックス)

新本格魔法少女りすか(2) (KCデラックス)

新本格魔法少女りすか(2) (KCデラックス)

作家
絵本奈央
西尾維新
出版社
講談社
発売日
2021-11-17
ISBN
9784065259832
amazonで購入する Kindle版を購入する

新本格魔法少女りすか(2) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「正面からりすかを見ずに済むのは助かるな・多分、今のりすかの顔は、とても見れたものではないだろうから・・・」。前巻より承前、少女専門の誘拐犯「影縫い」との戦いを描く新エピソードの顛末から、りすかの「兄」水倉破記から創貴に課される恐怖の「運試し」の中盤まで。りすかの「五倍ではなく五乗倍強い」と言う触れ込みのVS影縫い戦は比較的(比較的・・・?)あっさり風味、むしろりすか無しの単独で破記の試練に挑む創貴の苦難の方が本番、と言う印象。影縫いの「安全ピンみたいなジャケット」の表現にはビックリ(以下コメ欄に余談)。

2021/11/30

わたー

★★★★★今回もまた外連味たっぷりの魔法使いたちが登場して非常に面白かった。特に、初めに出てきた方の魔法使いは、身動きを止める魔法を使い、誘拐してきた少女たちが命乞いする様をコレクションするという、かなりの悍ましさを有していたのでなおさら。

2021/11/30

にぃと

原作2話~3話にかけて。コミカライズだとテンポよく進むので読みやすい。「安全ピンのようなジャケット」が本当に安全ピンのようなジャケットで笑った。西尾作品はコミカライズ・映像化することを考えてないようなデザインのキャラクターも割りといるしこれからにも期待が高まる。 まだこの時点では創貴に対する印象も複雑だけど次巻まで原作1巻分までだろうし期待したい。3月の次巻を楽しみに待ちたい。

2021/12/04

D-suke

★★★★★ 面白かった 所々に西尾維新が出ていて好き

2022/01/25

leo18

影縫い編。オチがとんでもないな。創貴やりすかの人となりが気になる。

2021/11/25

感想・レビューをもっと見る