KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

君が代は千代に八千代に (講談社文芸文庫 た-N 5)

君が代は千代に八千代に (講談社文芸文庫 た-N 5)

君が代は千代に八千代に (講談社文芸文庫 た-N 5)

作家
高橋源一郎
出版社
講談社
発売日
2023-12-11
ISBN
9784065339107
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

君が代は千代に八千代に (講談社文芸文庫 た-N 5) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

フリウリ

図書館新刊コーナーから。「日本という国に生きねばならぬ人たち」をテーマにしているとのこと、ストレートに、そのままの小説群でした。テーマへのアプローチが、ここまであからさまがいいのかはわかりませんが、著者後書きで、「Mama told me」(強烈!)は自作朗読会で読む2つの小説の1つであり、「読んでも怒らないでほしい。もう書いてしまったので元には戻せないのだから」と書いていて、覚悟とも抵抗とも、衒気とも屈折ともとれるようで、実際に朗読を聞いてみたいと、強く思いました。7

2024/02/06

ne

みんなどこへ行ってしまうんだ

2024/03/16

ぱーぷる・ばんぶー

13編の短編集。著者の作品としては、「さようならギャングたち」等のデビューの頃以来久々に読んだ。軽やかさは変わっていなくて、なんか感動した。

2024/01/23

感想・レビューをもっと見る