読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

高橋源一郎

職業・肩書き
作家
ふりがな
たかはし・げんいちろう

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1981年
『さようなら、ギャングたち』群像新人長編小説賞 優秀作
1988年
『優雅で感傷的な日本野球』第1回三島由紀夫賞
2002年
『日本文学盛衰史』第13回伊藤整文学賞
2006年
『ミヤザワケンジ・グレーテストヒッツ』第16回宮沢賢治賞
2012年
『さよならクリストファー・ロビン』第48回谷崎潤一郎賞

「高橋源一郎」のおすすめ記事・レビュー

国会前デモで話題の学生団体「SEALDs」の深部に高橋源一郎が迫る!『民主主義ってなんだ?』

国会前デモで話題の学生団体「SEALDs」の深部に高橋源一郎が迫る!『民主主義ってなんだ?』

 集団的自衛権、安保関連法案などのニュースで目にする国会前デモ。そこで話題を呼んでいるのが、学生団体「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)」だ。彼らの深部に迫った書籍『民主主義ってなんだ?』が、2015年9月19日(土)に発売される。  『ぼくらの民主主義なんだぜ』がベストセラーとなっている作家・高橋源一郎と、安保関連法案に反対する国会前抗議を毎週金曜日に主催し、テレビ、新聞、雑誌他あらゆるメディアで大注目を集める学生団体「SEALDs」が、2日間・計8時間に渡って、「自由」と「民主主義」を考えた新たなマニフェストとなる書籍だ。

<高橋源一郎「はじめに」より>  いまSEALDsという学生たちの組織、彼らが行っている社会運動、あるいは政治運動が、大きな話題になっている。とても大きな話題に。彼らは、毎週のように、国会前まで出かけて、政府が通そうとしている「安全保障」に関する法案に反対の集会を開いている。そして、その集会への参加者はどんどん増えていった。  こういうことはずっとなかった。この国では、なにが起っても、学生たちが、政治的な…

全文を読む

書けども書けども、なぜあなたは一次選考すら通らないのか? 小説新人賞受賞にぐっと近づく方法

書けども書けども、なぜあなたは一次選考すら通らないのか? 小説新人賞受賞にぐっと近づく方法

『デビュー作を書くための超「小説」教室』(高橋源一郎/河出書房新社)

国語の授業で小説を読み、作品について考え、感想文を書いてきた日本人にとって、小説は子どもの頃からそばにある身近なもの。上手く書けるかは別として誰にでもはじめられる気軽な芸術であり、エンターテインメントなのかもしれない。

小説を書きたい、小説を出版したいと思った時に、まず思い浮かぶのは小説新人賞ではないだろうか。小説新人賞の応募者は多いところで2000人ほど、少なくいところでも3桁台の応募数がある。しかし、新人賞に応募する人の多くは受賞どころか一次選考すら通らない。一次選考突破ですら狭き門なのだ。

『デビュー作を書くための超「小説」教室』(高橋源一郎/河出書房新社)では、数々の小説文学賞の選考委員を務める作家 高橋源一郎氏が新人賞受賞に向けてのアドバイスを送っている。本書から小説新人賞受賞にぐっと近づく方法を探ってみよう。 新人賞は玉石石石石混淆 小説を書く人は増えている。応募数も多い。とはいえ、みんながみんな素晴らしい小説を書いているわけじゃない。

高橋氏は小説新人賞いついて石のほうが…

全文を読む

注目の新刊 『銀河鉄道の彼方に』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

注目の新刊 『銀河鉄道の彼方に』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

宇宙船から突如失踪したジョバンニの父。最期に遺された「あまのがわのまっくろなあな」という謎の言葉。さあ、ジョバンニと一緒に「銀河鉄道」へ乗りこみ、運命の旅に出かけよう! 宮澤賢治の『銀河鉄道の夜』を下敷きにした、人気作家の新たなる挑戦!

全文を読む

注目の新刊 『国民のコトバ』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

注目の新刊 『国民のコトバ』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

常軌を逸して日本語が好きだと自認する人気作家が、さまざまな切り口から日本語を考えたエッセイ集にして「日本語へのラブレター」。該当雑誌の独特な言語世界を門外漢に伝えてくれる「『VERYな』ことば」や「『ゼクシィな』ことば」の章は圧巻、必読である。

全文を読む

注目の新刊 『どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

注目の新刊 『どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

内田樹と高橋源一郎が日本の現状と未来を語る『SIGHT』誌連載中の対談を、未掲載分や語り下ろしを加えて単行本化。戊辰戦争から150年のスパンで考える原発問題、橋下大阪市長に対しての一種のプロファイリングなど、新たな視点が得られる一冊である。

全文を読む

「高橋源一郎」のおすすめ記事をもっと見る

「高橋源一郎」のレビュー・書評をもっと見る

「高橋源一郎」の本・小説

支配の構造 国家とメディア――「世論」はいかに操られるか (SB新書)

支配の構造 国家とメディア――「世論」はいかに操られるか (SB新書)

作家
堤 未果
中島岳志
大澤 真幸
高橋源一郎
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2019-07-06
ISBN
9784797398854
作品情報を見る
別冊NHK100分de名著 メディアと私たち (教養・文化シリーズ)

別冊NHK100分de名著 メディアと私たち (教養・文化シリーズ)

作家
堤 未果
中島岳志
大澤 真幸
高橋源一郎
出版社
NHK出版
発売日
2018-10-30
ISBN
9784144072376
作品情報を見る
今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇

今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇

作家
高橋源一郎
出版社
講談社
発売日
2018-08-23
ISBN
9784062180115
作品情報を見る
ユリイカ 2019年8月臨時増刊号 総特集◎松浦武四郎 ―アイヌ民族を愛した探検家―

ユリイカ 2019年8月臨時増刊号 総特集◎松浦武四郎 ―アイヌ民族を愛した探検家―

作家
松浦武四郎
秋辺日出男
河治和香
山本命
奈良美智
池澤夏樹
高橋源一郎
角幡祐介
宮地正人
花崎皐平
大塚和義
三浦泰之
出版社
青土社
発売日
2019-07-30
ISBN
9784791703722
作品情報を見る
「雑」の思想 : 世界の複雑さを愛するために

「雑」の思想 : 世界の複雑さを愛するために

作家
高橋源一郎
辻信一
出版社
大月書店
発売日
2018-11-19
ISBN
9784272431021
作品情報を見る
虐殺ソングブックremix

虐殺ソングブックremix

作家
中原昌也
朝吹真理子
OMSB
五所純子
柴崎友香
曽我部恵一
高橋源一郎
町田康
三宅唱
やくしまるえつこ
湯浅学
出版社
河出書房新社
発売日
2019-03-23
ISBN
9784309027906
作品情報を見る
間違いだらけの文章教室 (朝日文庫)

間違いだらけの文章教室 (朝日文庫)

作家
高橋源一郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-04-05
ISBN
9784022619624
作品情報を見る
答えより問いを探して 17歳の特別教室

答えより問いを探して 17歳の特別教室

作家
高橋源一郎
出版社
講談社
発売日
2019-08-29
ISBN
9784065169292
作品情報を見る

「高橋源一郎」人気の作品ランキングをもっと見る

「高橋源一郎」の関連画像・写真

「高橋源一郎」の関連画像・写真をもっと見る