読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ終わらない悪夢編 (集英社みらい文庫)

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ終わらない悪夢編 (集英社みらい文庫)

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ終わらない悪夢編 (集英社みらい文庫)

作家
水田 静子
深谷 仁一
中村 樹基
大野敏哉
長江 俊和
上地 優歩
出版社
集英社
発売日
2017-09-22
ISBN
9784083213960
amazonで購入する

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ終わらない悪夢編 (集英社みらい文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

新天地

一番面白かったのは「悪魔のゲームソフト」元は1990年の話だけど、ゲーム機の進化や荒んだ家庭環境とかはかえって今の方がリアルに感じられる。テレビ放送版・旧ノベライズ版含めて今回のバージョンが一番かもしれない。あとこの本の元のテレビ放送版は全て視聴しているはずだが、「親切成金」だけ思い出せない。児童向け一般向け問わず権利の許す限り世にも奇妙な物語をどんどんノベライズ化して欲しい。

2018/12/12

トロピカル

タモリさんは出てきません(�з�)一番気に入ったお話は、親切成金かな。人が良い人間、こういう人こそ報われるべきです。唯一のハッピーエンド。悪魔のゲームソフトは怖いというより切ないです。90年らしいお話だなと。死後婚は普通に後味悪いなぁ。08年か。午前2時のチャイムはオチのさらにオチなのでちょっとオチがよく分からない…07年かぁ。08、07年あたりは確かに微妙だった気がする。次楽しみにしてます。

2019/12/12

霧香

○ 展開からの展開のパターンが面白い。

2019/08/01

感想・レビューをもっと見る