読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

牡丹姫の再婚 三千寵愛在一身 (三千寵愛在一身シリーズ) (コバルト文庫)

牡丹姫の再婚 三千寵愛在一身 (三千寵愛在一身シリーズ) (コバルト文庫)

牡丹姫の再婚 三千寵愛在一身 (三千寵愛在一身シリーズ) (コバルト文庫)

作家
はるおかりの
由利子
出版社
集英社
発売日
2012-03-30
ISBN
9784086016247
amazonで購入する Kindle版を購入する

牡丹姫の再婚 三千寵愛在一身 (三千寵愛在一身シリーズ) (コバルト文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

前回の遊び人のお友達・季遊と純情姫の王道展開。翠月さんがかっこいい。シリーズはここで終わりなので、公子さまの恋がなかったのがちょい残念。

2017/04/08

さぁちぃ(積読本消化中…)

今回も素晴らしいぐらいのすれ違い(笑)でもヒーローが想いを自覚してからは甘かったな。ヒロインは純粋天然で、ヒーロー我慢強い(笑)

2012/12/23

たぽんた

玉麗可愛かった。再婚、タイトルにするほど重要なエピソードかなぁ。

2014/10/04

JUN

パターン化しているけどこうゆう話が好きだからしょうがないよね。いっそのこと初夜失敗ラブストーリーシリーズとでもしてくれれば(笑)

2012/04/03

雨蛙

遊び人の旦那様と初心で一途な乙女という組み合わせはなかなかいいものですが、読後感は歯が浮く感じだったので、清涼感が途中ほしいところでした。

2012/05/27

感想・レビューをもっと見る