読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆきうさぎのお品書き 白雪姫の焼きりんご (集英社オレンジ文庫)

ゆきうさぎのお品書き 白雪姫の焼きりんご (集英社オレンジ文庫)

ゆきうさぎのお品書き 白雪姫の焼きりんご (集英社オレンジ文庫)

作家
小湊悠貴
イシヤマアズサ
出版社
集英社
発売日
2019-06-21
ISBN
9784086802581
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゆきうさぎのお品書き 白雪姫の焼きりんご (集英社オレンジ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

南北

シリーズ8作目。碧もついに私立高校から内定をもらうことができて、一安心というところです。都築さんの双子の姉が登場したり、大樹が老人ホームへのボランティアに行ったりして、相変わらず穏やかに過ぎていく話が多い中で大樹の父方の祖母、葉月の登場は強烈でしたね。旅館の女将の経験もあり、今は行儀作法の教室をしているので、碧には苦手なタイプかもしれません。

2019/08/28

野のこ

タマちゃん内定決まってよかったぁ♪クリスマスでは思いやりのこもったプレゼントに心がほっこりしました。抱きついちゃうタマちゃんが可愛い。蓮くんミケさんカップルも仲良くしててよかよか♡栗きんとんのクリームチーズタルトが食べたい。表紙の焼きりんごのハッセルバック風も美味しそう🍎溶けかけたバニラアイスに絡めて。。♡次回は大樹くんの実家にご挨拶かな。安心して読めるからこのシリーズ大好き!

2019/11/11

ponpon

シリーズ第8巻。碧も就職が決まり、クリスマスにかけてのほのぼのした話題が続きます。そんななかで大樹の祖母・葉月の登場が一波乱巻き起こします。彼女は最近では絶滅危惧種となりつつある凛とした厳しさのある女性。でも、孫の大樹がどのような女性と交際しているか気になり上京するぐらい孫思いのお祖母ちゃんかな。碧は合格点は貰えたようで良かった…。箱根の旅館で何が起きるのかな?また漣とミケの交際も気になるので、もっと登場させて欲しいところ。ようやく刊行に追い付き、下旬の新刊が楽しみです。

2019/12/31

佐島楓

先行きが仕事・恋愛共に安定するふたり。見ていて安心したものの、まだ増える登場人物。嬉しいことに、まだ物語は続きそう。一波乱あるか?

2019/06/22

hirune

ゆっくりじっくりと大樹と碧の関係は進んでいってますね。大樹の厳しくて面倒くさそうな祖母がしゃしゃり出てきましたが、前向きで素直な碧の気質なら問題なさそうだし、未来は明るそうです(夢の教員採用も決まったし)ほんわかと幸せそうな一冊でした。

2021/05/12

感想・レビューをもっと見る