読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いつかモテるかな 2 (愛蔵版コミックス)

いつかモテるかな 2 (愛蔵版コミックス)

いつかモテるかな 2 (愛蔵版コミックス)

作家
よしたに
出版社
集英社
発売日
2017-04-19
ISBN
9784087927207
amazonで購入する Kindle版を購入する

いつかモテるかな 2 (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

著者の体当たりで彼女を作るドキュメンタリー漫画の第二弾。出版時には39歳であったらしく、アラフォーの光となるのか、影で終わるのは続刊次第。今回は美容院に行ったり、相席屋に行ったり、お料理合コンに行ったり、デートに行くお店を学んだりします。なんだかんだで面白く読めるので、コミュニケーション力はあるんだろうなと感じます。響いた言葉は、「妻子を持ったら転職しにくくなるし上司の無茶も断りにくくなるよ。好きだった飲み歩きできなくなるよ。人1人のキャリアの対価支払っていく自信ある?ていうか人の一生背負うの怖くない?」

2021/02/18

ユウユウ

基本コミュニケーション苦手なのでわかるなぉと言うところも多いかな。

2019/01/07

yk

相席居酒屋のとか見てて思ったけど、もう二度と合わないんだし本音で話すって、いい人と出会ったらめっちゃいいですよね。後々変なことにならない気がする。漫画だから誇張はあるだろうけど、話振っても振っても乗ってこない人ってどうすればいいのかわかんなくなりますよね。。。

2020/06/25

purupuru555

黒猫さんのエピソードは作者の願望もだいぶ入っているんだろうか・・・ このエピソード通りなら黒猫さんも期待してたようにも取れるけど。

2018/05/12

HK

面白い。2巻になってますます「よしたに、過去と内面への旅」といった風情。内面を感じさせにくい絵柄(よしたにだけ瞳が描かれないのが象徴的)と軽妙な作風に中和されているが、非モテエッセイマンガとしての深淵ぶりはなかなか。福満しげゆきもカラスヤサトシも妻子をもつ今、よしたにが斯界でのトップランナーなのかもしれない。

2017/05/21

感想・レビューをもっと見る