読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ご近所物語 3 (りぼんマスコットコミックス)

ご近所物語 3 (りぼんマスコットコミックス)

ご近所物語 3 (りぼんマスコットコミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
1996-08-08
ISBN
9784088538723
amazonで購入する Kindle版を購入する

ご近所物語 3 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mariya926

話の展開が早すぎです!アキンドというサークルを作ってフリーマーケットで売ったり、その時の実果子は自分に合わせて服を作ってしまうので全く売れませんでしたが、その時の教師の対応がかっこよかったです。なんか歩ってこの中で一番普通っぽいけど性格もいいのに、役回りが可哀想です。私だったらバディ子先輩に邪険にされたら一気に距離を置きそうと思ってしまうあたり、精神的に弱いなぁと感じます。そしてお父さんにも思ったより早く会えました♡ツトムとお付き合いするようになってからだんだん素直になっていってる実果子が可愛らしいです。

2020/02/24

あーさん★久しぶりに外食ですよ(ㆁωㆁ*)

思い出したわ~(;´д`)

扉のこちら側

初読2014年334冊め。漫画の中の学生たちはみんなお金持ちだよね。と詮無いつっこみを入れてしまう。

2014/04/14

月島雫

最後は泣けて泣けて・・。恋の切なさや家族の大切さを再確認できた一冊でした。幼なじみってやっぱりいいよね。そしてツトムが宮野真守に見えて仕方ない私は贔屓目なのでしょうか。

2015/01/03

MOTO

雑貨でも服でも変な工芸品でも、自分が創った作品を買ってくれる人がいたら、ホント泣ける程嬉しくなっちゃいそうだな。フリマが楽しそうだった。

2020/12/09

感想・レビューをもっと見る