読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

12ヵ月 前編 (りぼんマスコットコミックス)

12ヵ月 前編 (りぼんマスコットコミックス)

12ヵ月 前編 (りぼんマスコットコミックス)

作家
おかざき真里
出版社
集英社
発売日
2002-04-15
ISBN
9784088563718
amazonで購入する Kindle版を購入する

12ヵ月 前編 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おとなり

けっこう展開激しくてなかなか楽しめました。こういうリズムは好きなんだけどなあ…

2013/07/11

本の虫

この画風であれば、ファンタジーを描こうと思う気持ちもわかる。とはいえ、あまりに雰囲気押しかつ設定がきちんと描写されない事もあり、ファンタジーにしている意味はない。であるならば、単なる恋愛ものとして読めば良いのだけど、それにしては淡白で読み応えが足りない。足りない部分を画力やコマ割り、ファンタジー風味というところで補おうとしているのはわかるが、もう少しポイントを絞って欲しい。

2012/10/15

星落秋風五丈原

どうみても元気な主人公が恋人を得るのではなく、どちらかと言うと目立たない優等生タイプの脇役が恋人と結ばれるのは意外。よくりぼんでこういうストーリーが通ったものだ。

2007/07/25

なおこっか

まだこの段階のおかざき真里はバランスが悪い。圧倒的な画力とひねった設定に対し、物語の推進力と人物の説得力に稚拙さがあって、基本、鑑賞用。

2011/01/22

感想・レビューをもっと見る