読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

NANA―ナナ― 10 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 10 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 10 (りぼんマスコットコミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2004-03-15
ISBN
9784088565286
amazonで購入する Kindle版を購入する

NANA―ナナ― 10 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

ヤッさんがカッコ良すぎた

2013/07/01

りえこ

再読。マスコミって本当にひどいと思うけど、知名度が上がるのは確か。

2014/06/20

扉のこちら側

初読。2014年364冊め。指輪いいな。

2014/04/26

moon

ナナとレンの関係がマスコミにリークされ、ブラストは話題騒然となる。その流れに乗ってデビューに向けて走り出す。ハチとタクミは思いの外、強い絆で結ばれている様子。しかし、常に黒い影が付きまとう。

2013/08/21

十六夜(いざよい)

週刊誌にレンとの写真を撮られ、売名行為だと罵られたナナ。レコード会社がブラストを売り出すための戦略の一環である事が分かるが、ナナたちはそれを逆手に取って一気にメジャーデビューへ。ナナと奈々の会えなくてもお互いを想う関係は単純に素敵だと思う。でも会って話さなきゃ伝わらない事もあるんじゃないだろうか。この2人はいつも回りくどい。ナナを冒涜する落書きを鬼のような顔で消してる奈々のシーンは好き。

2019/08/23

感想・レビューをもっと見る