読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

NANA―ナナ― 16 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 16 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 16 (りぼんマスコットコミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2006-09-15
ISBN
9784088567075
amazonで購入する Kindle版を購入する

NANA―ナナ― 16 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

ナナの過去がだんだんと今にリンクしてきている。かつてナナを置いて去ってしまった母親との絡みがこれから出てくるんだろうか???

2013/07/06

扉のこちら側

初読。2014年370冊め。未来のナナは一人で歌っているのか。

2014/04/27

りえこ

美里ちゃんの素性が気になる。

2014/06/25

moon

巻頭を飾る散文的な場面が非常に気になります。ブラストのファン限定感謝パーティが行なわれ、ナナの知らず内に妹と急接近する。今後のナナを捨てた母親との関わりが気になる。特別編の「NOBU」が面白い。

2013/08/23

まりもん

再読。ナナを捨てた母親や、その再婚家庭の子供などじょじょにナナに近づいて週刊誌の思うツボになりそうだな。 ノブの昔の話は良かった。

2011/09/23

感想・レビューをもっと見る